グルメ

こんにゃくパークが無料なのはなぜ??予約が必要かやこんにゃく詰め放題のコツを調査!!

こんにゃくパークが無料なのはなぜ??予約が必要かや詰め放題のコツを調査!!

群馬県にあるこんにゃく工場『こんにゃくパーク』について、2022年5月22日「日向坂で会いましょう」で「丹生」さんが紹介されていましたね!!

調べてみると、『こんにゃくパーク』はこんにゃくを製造するだけでなく、「バイキング」「こんにゃく作り」「詰め放題」など楽しめる要素が沢山あることがわかりました!!

今回は、『こんにゃくパーク』について調査した結果をご紹介させていただきます。

この記事の内容

<こんにゃくパークついて>

  • 料金が無料なのはなぜか
  • バイキングの内容や混雑を避けるポイント
  • こんにゃく詰め放題のポイント
  • バイキングはまずいのか
  • 通販について

こんにゃくパークが料金無料なのはなぜ??

『こんにゃくパーク』は入場料も「こんにゃくバイキング」も無料となっています!

では、なぜ無料で運営できている(している)のか予想してみました。

  • 無料で見学やバイキングができることで集客を図っている
  • 無料で、こんにゃく製造過程やバイキングを楽しむことができるので満足度が高い
  • 楽しく、美味しいものを堪能して最後にお土産を買ってもらうことで収益を出している
  • こんにゃくや企業の宣言をすることでのイメージアップにも繋がっている
  • 工場で作ったものを定価で販売することでスーパーなどに卸すよりも利益率が高い
ICHIGO

お土産や体験での売上が凄く良いのかな?あとイメージアップへの広告料って考えるのもありだね!!

実際、「無料バイキング」の近くにお土産コーナーがありますが、お土産を購入される方が凄く多いようです!

美味しいものを食べれたら、「家でまた食べたいな」「誰かに買っていこう」と考える方が多いのかなと思いました。

また、お土産をコーナーで売ることで、スーパーなどに卸すより断然高い利益をあげられるため、そういった点でもメリットは沢山あるのかなと感じました。

こんにゃくパークは予約が必要なのか?

『こんにゃくパーク』への入場や「無料バイキング」への予約は必要ありません!

ただ、こんにゃくを使った体験コースが沢山ありますが、こちらは全て事前に予約が必要となります。

また、この後に書かせていただきますが、「こんにゃく体験コース」に申し込み体験することで、「無料バイキング」への優先的に入場することができるようになります!

無料バイキングは、「無料」というだけあって、大変混雑するため優先入場できるのは凄ーく効率が良いです!

事前予約が必要な体験コースはコチラです。

こんにゃくパークの手作りこんにゃく体験

事前予約が必要な体験コース

  • 手作りこんにゃくゼリーフルーツ体験コース(30分)
    大人(中学生以上) 880円
    子供(小学生以上) 440円
     
  • こんにゃくカラーマジック体験コース(30分)
    大人(中学生以上) 660円
    子供(小学生以上) 330円
     
  • 手作りこんにゃく体験コース(60分)
    大人(中学生以上) 1,100円
    子供(小学生以上)  550円

     
    ※1名での予約はできないため、全ての体験コースは2名以上でなければ受付ができません。

それぞれ、体験~食べることまでできるものとなっています。

お子様と一緒に作って食べるというのは、貴重な体験になりますよね。

なにより作ったものをその場で食べられるというのは凄く楽しくて美味しいのはず!!


こんにゃくパークのバイキング(無料)をより良く楽しむコツ

『こんにゃくパーク』の目玉の一つとして、「こんにゃくバイキング」があります。

制限時間が20分となっているため、回転率は良いと思われがちですが、そんなこともないようです。

冒頭でもご紹介いたしましたが、こちらは「無料」のため長蛇の列ができることもしばしばあるようです。

ここでご紹介するコツは2つ、「体験コースを選択して優先入場する」「混雑する時間帯を把握する」です!

せっかく遠方から遊びにきても、長い間待つことになるのは辛いですし、お子様がいる場合は待ちきない!ということも考えられます。

より楽しむために、2つのコツをご紹介していきますね!!

こんにゃくバイキング(無料)を楽しむポイント①体験コースに申し込む

『こんにゃくパーク』では「3つの体験コース」があることをご紹介させていただきました。

3つある体験コースのどれかを申し込み体験することで、「こんにゃくバイキング優先特典」を受け取ることができます!!

こちらをもっていると、「こんにゃくバイキング」に並ばずとも優先して入場することができるものとなります!

ICHIGO

有名なテーマパークでもある、並んでいる横をすーーっと通る感じだね!!

「体験コース」は、子供330円~、大人660円~のものから申し込むことができます。

体験もできて、かつ、優先してバイキングに入場することができるのは、時間を無駄なく使えるのではないでしょうか!!

こんにゃくバイキング(無料)を楽しむポイント②混雑する時間帯を避ける

「こんにゃくバイキング」の混雑する時間帯は、土日祝祭日の「11時~14時」頃です。

ちょうど、お昼時から混みだすイメージですね!

ですので、オススメは朝一9時から工場見学をして早い時間帯に「こんにゃくバイキング」に参加することです!

早い時間帯に行くことで、混雑を避けられる確率がグーーンと上がると思います。

平日にいかれる方も、なるべくなら早い時間帯、もしくはお昼帯は避けて行かれた方が無駄に待たずに済むのではないでしょうか。

こんにゃくパークのバイキングはまずい??

Twitterで調べてみたところ、「まずい」という意見がありました!!

ただ、「うまい」「美味しい」で検索をかけた場合とくらべて、「まずい」というのが圧倒的に少なく感じました

SNSだけの評価だけではありますが,,評価としては、ポジティブな意見が多いと感じました!

こんにゃくパークのこんにゃく詰め放題のコツは??

『こんにゃくパーク』では「こんにゃく詰め放題」というイベントがあります。

1回550円(税込)で、こんにゃくゼリーやその日のおすすめ商品などが入ったケースの中にから、専用の袋に入るだけ入れるというものですが、コツは「少しだけ袋を伸ばす!」です。

正直、微妙なアドバイスかと思われがちですが、これをやるとやらないでは、あと一歩で締まらない!!という減少が起きにくくなるはずです!

あとは、なるべく隙間が空かないように詰め込むことを意識して挑戦してみてください!!

こんにゃくパークの周辺には何がある?

『こんにゃくパーク』の周辺には何があるかご紹介していきます!

こんにゃくパークの通販はある?

こんにゃくパークで販売しているものは、ネットショップがありました。

「公式サイト」「楽天」「YAHOO!ショッピング」「auPAYマーケット」の4種類がありました。

公式サイトには掲載されておりませんが、AMAZONにも少し商品があるようでした!

人気がありそうなものをピックアップしてみましたので、ご参考にしていただければと思います。

まとめ

まとめ

  • こんにゃくパークに無料のものが多いのは、お土産購入費用と宣伝費でまかなっていると推測
  • 入場するのに予約は不要
  • こんにゃくバイキングは、体験コースを申し込むことで優先的に入場することができる
  • こんにゃくバイキングは、こんにゃくが食べれる人にはオススメ
  • 詰め放題のコツは、ビニール袋を少し伸ばしておく
  • 通販でも購入できる

今回は、群馬県にある『こんにゃくパーク』について、ご紹介いたしました。

無料で入場できて、手作りこんにゃく体験も低価格で楽しめますし、こんにゃくバイキングは無料とのことでしたので、ご家族がいらっしゃる方にはもってこいの場所ですよね!

群馬県にいかれることがある場合は、寄ってみてはいかがでしょうか!!

\こちらの記事も読まれてます/

  • この記事を書いた人

ICHIGO

はじめまして、ICHIGOです。 6歳の白目が大好きな娘、2歳のマッチョな息子と暮らしています。 面白いな!便利だな!と思ったものを投稿しています!

-グルメ
-