テレビ・映画 芸能関連

原田麻子のwiki風プロフィール!結婚(旦那)妊娠や読者モデルの噂も調査!

原田麻子wiki風プロフィール!結婚(旦那)妊娠や読者モデルの噂も調査!

氷の女王と呼ばれる『原田麻子』さんは、毎日かき氷を食べ年間1,500杯も食べ続けられている方です。

マツコの知らない世界にも、4年連続(2022年8月16日含む)で登場されているすごい方なんです!

そんな、氷の女王こと『原田麻子』さんをWiki風プロフィールで年齢や経歴などをご紹介していきます!

また、結婚された旦那様や妊娠されているのか、読者モデルの噂などを調査してみました!

この記事の内容

<原田麻子さんついて>

  • Wiki風プロフィール
  • 結婚相手の旦那
  • 妊娠について
  • 読者モデルの噂
  • 氷舎mamatokoのかき氷の画像

原田麻子のwiki風プロフィールや経歴

『原田麻子』さんは、1983年生まれの38歳(前後)です。

※正確な月日がわからないため、前後としております。

原田麻子さんプロフ

名前・・・・・原田 麻子(はらだ あさこ)

生年月日・・・1983年?月?日(38歳前後)

身長・・・・・不明

体重・・・・・不明

出身地・・・・神奈川県

出身大学・・・多摩美術大学情報デザイン科

SNS・・・・・・Instagram

色々なテレビに出演されているとは言え、限りなく一般人に近い『原田麻子』さんについてのプロフィール情報は多くありませんでした。

経歴について、『原田麻子』さんは、美大として有名な多摩美術大学に通われておりました。

人生を変えたかき氷との出会いは、20歳の時の京都旅行で出会った抹茶かき氷だったそうです。

すごい暑い日に京都へ行かれて、冷たいものが食べたい!

ということで、お店に入ったのが京都の老舗茶舗「京はやしやだったようです。

実際、『原田麻子』さんがどの抹茶かき氷を食べられたかは、不明ですが、イメージはコチラですね!⇓

すごく美味しそうというか、抹茶が濃厚そうな感じがしますね!

『原田麻子』さんは、京都でのかき氷体験があり、毎日食べるようになったそうです。

大学卒業後は、新聞社の編集者をされていたようです。

その間も、毎日かき氷を食べ歩きしていたそうですが、2013年頃よりご自身でもかき氷のお店を持ちたいと考えて貯金を始められたそうです。

2016年に代々木上原で「氷舎mamatoko(ひょうしゃままこと)」を週1回だけオープンして販売をされていました。

同じ年となる、2016年に会社を退職し、現在のかき氷専門店「氷舎mamakoto」を中野新町でオープンしています。

その後、2021年11月には新中野へお店を移転して現在に至っています。

ICHIGO

会社員として仕事をしながらお店をやって夢を叶えるられたのがすごい!!

『原田麻子』さんが一躍有名になったのが、テレビ番組「マツコの知らない世界」への出演だと思います。

今回、2022年8月16日の出演で4回目(2020年の総集編を入れると5回目)の出演とのことでした。

毎日かき氷を食べ続けて、インスタへの投稿もされてテレビ出演をきっかけで、本当にかき氷のことだけを考えて生きていくというスタイルを確立することができたのかなと思いました。

ちなみに『原田麻子』さんは、インスタに食べたかき氷の杯数を記録されております。

  • 2013年 1,002杯
  • 2014年 1,415杯
  • 2015年 1,791杯
  • 2016年 1,533杯
  • 2017年 1,328杯
  • 2018年 1,467杯
  • 2019年 1,427杯
  • 2020年 1,678杯
  • 2021年 1,574杯
  • 2022年 1,000杯(2022年7月末)

2022年7月末までの、合計が14,215杯です!!

『原田麻子』さんお一人でかき氷を14,000杯以上食べられているっていうのがすごいです!!

毎日かき氷を食べ続けている『原田麻子』さんの結婚相手の旦那様や妊娠についてご紹介していきたいと思います。

原田麻子の結婚相手(旦那)や妊娠について

『原田麻子』さんは、2021年6月22日にご結婚されており、お子様が2022年1月頃に生まれております。

旦那様については、一般人で全く情報がありませんでしたが、「にいやん」という愛称でインスタにたまーに登場されているようでした。

お子様は、男の子で「春陽(はるひ)」くんという名前です!

めちゃかわいいんです!!

色々と調べてみてわかったんですが、『原田麻子』さんは、子供が苦手だったそうです。

また、現在の旦那様からプロポーズをされていたが、4年ほどのらりくらりとかわしていたそうですw

理由は、一人が好きで一人で暮らしたいからと書かれておりました。

とにかくかき氷中心の生活がしたいため、子供や旦那様がいるとうまくいかないといった考えがあったようです。

ただ、出産されてから『原田麻子』さんの溺愛っぷりは半端ないですね!

ご自身で、親バカといわれてるくらい、春陽くんのことを愛しているようで、インスタ上で幸せオーラがたくさん出ております!

『原田麻子』さん自身も、ハーフっぽい感じでとってもカワイイのでこれから可愛さがもっと増してくるのかなと思いました!

そんな『原田麻子』さんですが、読者モデルの経験があるという噂がありましたので調査してみました!

原田麻子読者モデルの噂

『原田麻子』さんは、昔読者モデルをされていたようで、CUTIEやSEDA、Zipper系の雑誌のモデルさんをされていたようです。

ただ、実際の証拠となる画像などは見つけることができませんでした。

SNS上では、雑誌で『原田麻子』さんをみたことがあるという、情報はありました。

どの雑誌のモデルさんをやられていたかは、わかりません。

個人的には、『原田麻子』さんは、モデルさんとして活動できるくらいのルックスとスタイルをお持ちなので、信憑性はあるのかなと個人的には思いました。

原田麻子のかき氷のお店氷舎mamatokoはどこ?

『原田麻子』さんのお店、かき氷専門店「氷舎mamatoko」は東京都中野区本町6丁目31−2にあります。

「氷舎mamatoko」のMAP⇓

「氷舎mamatoko」公式のInstagramとTwitterがありました!

Instagramの方は、営業時間や予約制についてやお店まで道順などが掲載されております。

詳細は、以下をご参考にしてください。

氷舎mamatokoについて

<住所>

〒164-0012 東京都中野区本町6丁目31−2⇛グーグルMAPはコチラ

<SNS>

Twitter・・・コチラ

Instagram・・コチラ

<注意事項>

車や自転車を駐車するスペースはないようですので、徒歩が一番良さそうです。

お店の場所が、少しわかりにくいようですので、あらかじめ場所の確認はしておきましょう!

原田麻子のお店氷舎mamatokoのかき氷画像

最後に『原田麻子』さんのお店「氷舎mamatoko」で提供されている(いた)かき氷の画像をご紹介!

フルーツがすごく美味しそうですし、かき氷も美味しいんだろうなーって思う1品ですね!

とうもろこしとお醤油という組み合わせで、かき氷というのはどんな味で食べたらどういう感情になるのか、全く想像つきませんね!w

たくさん、画像があったのでどれにしようか迷ってしまいました!

全部美味しそうにみえるのは、私だけではないはず!!

まとめ

まとめ

  • 原田麻子さんは1983年生まれの38歳前後
  • ,毎日かき氷を食べていて、年1,400-1,600杯前後食べている
  • 2022年7月末時点で、14,215杯は食べている
  • 結婚していて旦那さまとお子様(男の子)がいる
  • 最初は、結婚も子供も必要ないと感じていたが、お子さんが産めれたら溺愛
  • モデル活動をしていたと思われる時期がある
  • 原田麻子さんのお店「氷舎mamatoko」は東京都中野区にある

今回は、氷の女王ということで年間1,000杯以上を食べ続けている、『原田麻子』さんについて、ご紹介させていただきました。

2022年8月にまた、マツコの知らない世界に出演されるとのことだったので、すごい楽しみです!

冷たいものなので、体調崩さないようにしつつ、色々なかき氷をご紹介していただきたいですね!!